ストレス 胃 違和感 チェック

ストレスによる胃の違和感とは?チェックしてみましょう!

 

 

 ストレスを感じると胃に違和感を感じる事があるかと思いますが、もしかしたら「神経性胃腸炎」になっているかもしれません。
 神経性胃腸炎とは胃そのものには異常が見つからないのにも関わらず、違和感をはじめ痛み等の症状が出るようになる病気です。

 

 この病気には、ストレスが大きく関わっているため、ストレスを溜めやすい人は注意が必要となります。
 どのような症状がみられるか、チェックしてみましょう。

 

 この病気の主な症状としては、吐き気やみぞおちの痛み、胃のムカつき、もたれ等があります。
 酷い場合には、下痢や発熱等も起きるようになります。

 

 今は、ストレス社会と呼ばれている世の中でもあり、この病気は現代病の一つと言えるでしょう。
 特に、20代から40代にかけての人は気をつけていかなくてはいけなくなります。

 

 市販されている薬を服用すれば症状を緩和させることも可能ですが、症状が治まらず酷いようであれば病院を受診して診療を受けるようにしましょう。

 

 

 

 病院を受診する時については、胃腸科や内科に行き適切な診療を受けることが可能です。
 内視鏡検査等を行い、別の病気が隠れていないかを調べることも大切となります。
 特に、異常が見られなければ薬が処方され、それを服用しながら経過を見ていくことになります。

 

 医師の方も診療を受ける側の人の症状や具合に応じて処方する薬をしっかりと選んでくれるため、体質に合わせた薬を服用することができます。
 ストレスが関係しているため、生活指導をはじめ、様々な面で気をつけていくことが大事になり、治療中には油断せずに日々を過ごしていくようにしましょう。

 

 そして食事にも注意が必要となってきます。
 暴飲暴食や刺激の強い食べ物等には特に気をつけていかなくてはいけなくなります。

 

 また、心療内科に通いカウンセリングを受けたりすることも改善につながる第一歩になります。

 

 次の記事はこちらです。
 夜中の胃痛でみぞおちが痛いのは?

 

 

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。